【株式会社 一隣堂/沿革】

 

平成18年  一隣堂を創業(個人事業/大田区)

平成18年  施術所を移転(東京都渋谷区代々木)

平成21年  株式会社 一隣堂を設立

平成22年  事業拡張のため施術所移転(東京都渋谷区/現住所)

平成23年  いちりん堂治療院をオープン

平成30年  院長・原田翔子が就任(前職は副院長)

       代表の北川が小児障がい分野の研究に着手

令和2年   小児訪問マッサージのIchirindouをスタート   

私たちの思い

障がいも一つの個性。 障がいがあってもなくても、その人らしく自由に生きれる社会を創りたい…

 

Ichirindouの代表である私も先天性の視覚障がいを持ちながら、この思いを胸に株式会社一隣堂を創業、現在に至っております。

 

Ichirindou(一隣堂)の名前の由来は、「一人の隣人としてあり続けたい」という、シンプルな隣人愛の精神です。

 

私たちの夢がいつか社会全体の夢になるように、今日も一歩一歩、歩み続けて参ります。